2015.10.14 Wednesday 02:22

ハミングバードに誘われたのよ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

最近は地上でのライブが目白押し。
みなさん、いろんなところに誘ってくださるの。
嬉しいわ〜。

さて、今日はハミングバードフェスティバァルのお話よ。
すっごく素敵な山奥の森の中なの!








んも〜、お姉さまも私も到着早々はしゃいじゃって!
ほら!ご覧になって!あそこに可愛い鳥さんが!



ちょっと、お姉さま、
カメラ目線はいいから、鳥さんをご覧になってよう!



「んまぁ、ごめんなさい、千泳さん。
 なんだか風船でテンションが上がっちゃって…あ、あら??」



「千泳さん!!ちょっと!!これ!!」



「ま、幻のヌマッシュルームよう!!
 地上にも生えている場所があったなんて!!」



「きゃ〜〜、写真を撮りましょう!」



なによ、お姉さまったら…
私のことはほったらかしでヌマッシュルームに夢中!
さみしいわ…。



お姉さまなんて、お姉さまなんて…
ふ〜〜〜んだ!!



「ちょ、ちょっと!
 お待ちなさい!千泳さん!!」



「ほら、千泳さん、これ、すっごく美味しいのよ。
 一口かじってごらんなさいよ」



あら?ほんとにいい香りね〜。
はむっ。まぁ、ほんと!美味しいわ!!



「石窯焼きカレーのトッピングにもぴったりよ!」



んまぁ!シチューにも合うわ!お姉さま!



「うふふ、千泳さんは食べ物で釣るのが一番ね…」

なあに?お姉さま、なんか言った?

「いいえ、何も。美味しいわねぇ。うふふふふ」



さて、お姉さま、次はどこに行く?
いろいろあるのよね〜。
古着屋さんも出店してるし〜
おでんやたこやきやトムヤンクン
石窯で焼いたパンもあるし、ソーセージや土手焼きも!
お酒もいろいろあるわね〜。充実〜〜!





「こ、これ、どうかしら??うふふふふ」



う〜〜ん。
どうなのかしら?



「冗談よ!!着ないわよ、豹柄なんて!
 おーほほほほほほほほ!!!」



「…ほんとはけっこう気にいってたんだけど…
 千泳さんったらすっごく微妙な顔してたわ…。
 そんなに似合ってないのかしら…いじいじ」



「お姉さま、いじけないで!
 ほら、あっちにブランコがあるわよう!」



「んまぁ!私の大好きなブランコ!
 いやっほう!!」



「さぁ〜〜、乗るわよう!」

お姉さま、気をつけてね!



「ひゃっほう〜〜〜!」



「きゃっほう〜〜〜!」



「千泳さんも乗ってごらんなさい!」

や、やだ、怖いわ!

「大丈夫よ!さぁ!」



きゃあああああああああああ!!!

こ、これはくせになるわ〜〜〜!



「仲良く二人で乗りましょう!」



ねえ、お姉さま、
私たち、何か忘れてなあい??

「…なんだっけ??」

『沼の王女さんたち、そろそろ出番やのに
 どこいったんや!!
 これ以上つなぐのは無理やぞぉぉぉぉ!』



ああっ!あれは私たちをこのフェスに誘ってくれたマッチョマン!
きゃ〜〜!ライブするんだったわ〜〜!
楽しすぎて遊びすぎちゃった〜〜!



さぁ、森の中で気持ちよく唄いましょう!!

『お〜〜、王女さんたち、やっと来てくれたな〜〜』

ごめんなさいね〜、マッチョさん〜〜。









「は〜〜、森の中で唄うのって
 本当に気持ちがいいわね〜〜!」

ほんとね!お姉さま!…あら?
お姉さま、見て!鹿よ!

『へえ〜〜〜い!!』



な、なに!?草間彌生??

『いいえ〜、私はメルヘン〜。
 姫さま方〜〜、楽しまれましたか〜〜?』



え、ええ!とっても楽しかったわ!!最高のフェスね!

『マータ、アソビマッショウ〜〜!』



ありがとう、みなさん!
本当に楽しかったわ!!



そんなわけで、とっても楽しいフェスだったの。

来年もまた参加できたら嬉しいわ〜。
美味しいものもいっぱいあったし!!

マッチョさん、また呼んでくださるかしら??
わくわくどきどきしながら待つことにするわね。

ふう。
遊びの写真ばかり載せすぎたかしら。
だってぇ、楽しかったからぁ。

では、今日はこのへんでね。
ごきげんよう。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/109
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.