2015.11.01 Sunday 23:49

お姉さま大爆発なのよ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

今日は先月遊びに行った
岡山のデスぺラード沼のお話よ。

この日はね、いつもデスぺラード沼で
私たちを出迎えてくださる
ぬま彦さんのお誕生日が近かったので
ぬま彦さんのお誕生日祝いも兼ねて。
うふふふ。
これがぬま彦さん。
歯科医でありながらバンドマンでもあるのよ。
多才ねぇぇ。


沼王国第一王女であるお姉さまから直々に
祝いのほっかむりのプレゼントよ。
なんて栄誉あることかしら…!



この祝いのほっかむりには
お姉さまと私からのお祝いのメッセージが記されているの。
ぬま彦さん、とっても喜んでくださったわ。



さぁ!お祝の式典も済んだことだし、
2人で唄いましょう!お姉さま!

「ふふふ、そうね!さぁ、みなさん、ショーの始まりよ!
 私が第一王女、次期女王の浮泳ですわよ〜〜!おほほほほ!」



「おほほほほ!皆さん、ごきげんうるわしゅう〜!
 第一王女の浮泳でございますわよ〜〜!」



「ご声援ありがとう!ありがとう!みなさーーん!!」



………。お姉さま…ずるい。
お姉さまばっかり…。私はここに一人残され…。



もう、私なんていなくってもいいんだわ。
グレてやる!私、グレてやるわ!!

でも…
グレるって…何をしたらいいのかしら?



そうだわ!
とりあえずはこの、幻覚作用のあるヌマッシュルームを
一気に全部食べておかしくなっちゃいましょう!
うふふふ、すごく不良だわ〜〜。



いっただっきま〜〜す!



はむ〜〜〜っ!

「きゃあ〜〜〜っ!千泳さん!やめなさい!!!」



「しえええええええ!生のヌマッシュルーム!
 あなた!なんて危ないことをするの!?」



かえして!かえしてよう!お姉さまのバカ!

「バカはあなたよ!この大バカものっ!」

痛ーーーーーーーいっ!!!



「ああっ、千泳さんったらどうしてこんなことを…!
 お姉さまは哀しいわ!」



「ほら、見てごらんなさい!
 こんなにも皆さんが私たち二人を応援してくれているのよ!」



「応援してるよ〜〜〜〜〜!!」



「みなさん、千泳さんのことも応援してるかな〜〜?!」



「応援してるとも〜〜〜!」



「ほら、ごらんなさい!千泳さん!これでわかったでしょう!?」

ええ、ええ、お姉さま、私がバカでした!グレようだなんて。
ごめんなさい、お姉さま!ごめんなさい、みなさん!



「さぁ、もう一発ぱあ〜〜んといくわよう!!」

きゃ〜〜、きれい〜〜!





そんなこんなで、デスぺラード沼での宴も
とっても楽しく終わったのよ。



やはり、姉妹は仲良くしなくちゃね。うふふ。
みなさんも家族仲良くね。

では今日はこのへんで。
ごきげんよう〜。










 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/110
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.