2015.11.02 Monday 23:59

はるのん沼で大捜索よ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

今日は三原のはるのん沼でのお話よ。
私たち、はるのん沼での宴の前に
近くの海に遊びに行ったの。

そしたら、とても疲れた様子の
2人の女性に会ったの。



あなたたち、いったいどうしたの?
大丈夫?
あと、そこに置いてるゴミは持ち帰らなきゃダメよ。
それだけは気をつけてね。

「あ、はい。ゴミは持ち帰ります。」

そうね、持ち帰りなさいね。
それで、どうしたの?いったい…。

「わたしたち、依頼を受けて犬を探してるんです。
 でも、全然見つからなくて…。」

まぁ…そうなの…。

「はぁ…。どこにいるんだろう…。」



どんな犬なの?

「もう、いいんです。もう無理です。
 どこにでもいるような、黒い犬なんです」



えっ!?黒い犬って…
今、あなたの後ろを走りぬけていった犬じゃなくて?!
まだ近くにいるわよ!
私たちも探してあげる!!

さぁ、聞きこみよ〜〜!



この犬を見かけませんでしたか?



この犬を見かけませんでしたか?



「いや〜〜、見てないなぁ」



「う〜〜ん、わしも見とらんなぁ」
「わたしも見てないわ〜」



お姉さま、なかなか見つからないわねぇ。
もう宴が始まってしまうわ。

「そうね、いったん戻りましょうか」



そして、心配な気持ちを引きずって
宴が始まってしまったの…。

だから、ほら見て。
ちょっと2人ともアンニュイ…。





「はっ!千泳さん!
 もしかしたら、この会場に潜り込んでるかも!
 この椅子の下はどうかしら?」



「いないわぁぁぁ!」



「千泳さん、そっちの机の下はどう?」



「ぱーんってクラッカーを鳴らしたら
 驚いて出てこないかしら?
 やってみましょう!そおれ!」

ぱ〜〜ん!!

「わあっ!びっくりした!!」
「あら、ごめんなさい、カエルのひと」



カエルを連れたあなた、黒い犬を見なかった?

「ああ、見ましたよ。さっきあちらで
 飼い主さんらしき方と感動の再会をしてましたよ」

ええっ!あっち?!



真っ暗でよく見えないけど…
あ、ほんとだ、あの女性たちもいるわね。
よかった、見つかったのね。

「は〜〜、これで楽しく唄えるわね〜〜」



ええ、のびのびと楽しめるわね!!
わたしもとっても楽しくなってきたわ!!



「今頃、飼い主さんも大喜びね〜〜」



きっと今夜はお祝いでステーキか何かね〜〜。



「んもう〜〜、千泳さんったら
 すぐに食べ物の話になるんだから〜〜」



あら、そんなこというなら
お姉さまは何も食べなければいいわ。
せっかく宴のあとの御馳走があるのに。



「ばかぁっ!そんな意地悪言わないで!
 私もいただくわようっ!」

痛〜〜い!!ぶたなくてもいいじゃない!もう!



「うふふ、なんだか勢いづいちゃって!ごめんなさい」

んもう〜〜、お姉さまったら〜〜。



さぁ、美味しいお料理をいただきましょう!

「んま〜〜、このタコ、すごく美味しいわぁ!」

ほんとね〜〜、もぐもぐもぐ



「お腹いっぱい!腹ごなしに運動でもしようかしら。
 ちょっと千泳さんのアコーディオンでも弾いてみましょう
 あら、重いわね!おっとっとっと」



ちょ、ちょっとお姉さま!
やめてよ!そんなむちゃくちゃに弾かないで!
壊れちゃうじゃない!!

「あなたも私のテルミンを弾いてみなさいよ〜」

えええ??こ、こう??



ちょ、ちょっと、お姉さまがへんてこな音を出すから
全然音が取れないわよう!!



「だって何を押してるのか全然わかんないんだもの〜〜
 それに重いし〜〜」

んもう〜〜。やっぱりお姉さまはテルミン、私はアコーディオン
それぞれの楽器を弾いた方がいいわね。

「そのとおり〜〜!」



こうして、それぞれの楽器の適性を確認しつつ
はるのんカフェでの楽しい宴は幕を閉じたのよ。
楽しかったわ〜〜。

それでは今日はこのへんでね。
ごきげんよう。




 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/111
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.