2016.04.30 Saturday 00:20

イルカとの不思議な交流だったわ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

さぁ、今日は先日の不思議な旅のお話よ。
私たち、高知の室戸のドルフィンセンターから
御招待をいただいてね。
イルカちゃんに会えるということで、
うきうきしながら沼王国を出発したの。

沼の大門を抜けて、地上への扉から顔を出すと…

あら??ここはどこ??



んまぁ…
なんだか薄暗くて、しっとりしてて…
少し沼の空気にも似てる…。
凛としてて、とても神秘的。



んまぁ!素敵!!



とっても面白いのね。
こういう場所、鍾乳洞っていうんですってね。
すごいわ〜〜。



あら??
お姉さま、あれ、ご覧になって!!

とりあえず、やるわよね、こういうの。


まぁ、ここは龍河洞っていうのね。
弥生時代のひとが住んでいた跡もあったのよ。
すばらしかったわ〜〜。

はっ、いけない、遊んでる場合じゃないわ。
イルカさんのところに行かないと。
え〜〜っと、海のほうに向かえばいいのよね。
このあたりかしら??



お姉さま、なんだか間違えたみたいよ。

「とりあえず、歩いてみましょう!
 なんだか、ここも素敵!」



ほんと!素敵!!きゃはは〜。



んまぁ!!すごいわ!!
お姉さま、見て!!ざばーーんって!!
きゃ〜〜〜!!



「千泳さん!私、試してみたいことがあるの!!
 UFOっていうやつを呼んでみたいの。
 なんだか、ここなら呼べる気がする!!」

え?え?ええ…。わかったわ…。こ、こう?



「ぴぴぴぴぴ。
 はやくドルフィンセンターに行けよ。
 ばかやろー」



きゃーーーーー!!!
あなたは誰??宇宙人??



「困ったもんだなぁ!もーー。
 私はイルカの使いのものですよ。
 イルカたちが待ってますよ。
 早く来てくださいよ、まったく」



ごめんなさ〜〜い!
さぁ!!イルカさんたちの前で
唄うわよ〜〜〜!!



さぁ、イルカの使いの宇宙人さんも
どうぞご一緒に!!

「うっひょ〜〜い!」



そうして私たち、
イルカの使いの宇宙人さんと
とっても楽しく唄ったのよー。







そして、室戸のみなさんから切望されて
餅投げをしたのよ。
沼王国の王女が投げた餅…
うふふふ。すっごく貴重ね!!


あ〜〜、楽しかった。
あら?
イルカの使いのひとはどこにいったのかしら??
さっきまでそこにいたのに。

「ここ。ここだよ!」


んまぁ??
イルカさん??
さっきのあの人は…
イルカだったの??

「そうだよ!楽しかったよ!また来てぴ!
 帰りは車を用意したよ!」

ま、まぁ、気のきくイルカさんね…。
じゃあ、遠慮なく。



それじゃ、ドライブしてくるわね〜〜。
さようなら〜〜。


うふふ。そして岬をドライブしたの。
美しい夕焼けを堪能したわ。


室戸岬で撮った写真や
龍河洞で撮った写真は
もしかしたら…サードアルバムに関する
何かに使うかも!!
あえてここにご紹介しなかった写真も
実はたくさんあるのよ。
だって、本当に素敵だったんだもの!

どうぞ、お楽しみにね!

ではみなさん、今日はこの辺で。
ごきげんよう。










 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/121
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.