2016.08.06 Saturday 23:59

地上の沼のフェスティバルよ

みなさん、ごきげんいかが?千泳です。

 

わたし、びっくりしちゃったの。

地上のジャパンには「沼」の字が入った地名が

ほんとにたくさんあるのね!

お姉さまとね、いつかジャパンの沼ツアーを

やってみたいわねぇなんてお話ししてるのよ。

 

そんなさなかに、舞い込んできたの!

なんと!オオサカのヤオというシティの

駅から「沼循環バス」に乗ってたどりつく

沼一丁目だったかしら?

なんともヌマヌマしいところにある街!

その街のフェスティバルで

私たちがヌマンティック歌謡ショーを

繰り広げるというナイスなお話!!

 

うふふふふ。

やるわね!ヤオ、漢字で書くと八尾の沼のみなさん!

 

会場では、八尾の沼のお子達による

大ファンファーレが私たちを迎えてくれたわ。

 

 

なんと、沼産野菜も!

これは沼王国ではなく八尾の沼の野菜ね。

大繁盛でほとんど残ってなかったわ〜。

 

 

屋台もたくさん出ていたので

さっそくお姉さまといろいろいただいたの。

お姉さまったら、あれもこれもって

すっごく食べてたのよ〜。

 

 

さぁ、お姉さま、ヌマンティック歌謡ショーの時間よ。

 

 

「うっ!!!!」

 

 

お姉さま!!どうしたの!?

 

「た、食べ過ぎて…お腹が重い…」

 

ちょ!ちょっと!なんてこと!?

あんなに食べるからよう!

んもう、お姉さまのばかばかばか!!

 

「な、なんですってぇぇ!?

 んんんんんんんんん…」

 

「お姉さまダーーーーッシュ!」

 

 

「ア〜〜ンド

 お姉さまパーーーーーーンチッ!!」

 

 

いたぁーーーーーーいっ!!!

 

「お姉さまリターーーーンッ!!」

 

 

 

「ふう。運動したらすっきりしたわ。

 やっぱり運動は大切ねぇ。

 さぁ!元気良く唄いましょう〜〜!」

 

んもう〜〜、お姉さまったら!!

ちょっと、ちょっと中断!

こちらにいらして!

 

 

お姉さま…

わたしのほっぺたが腫れて

これ以上丸くなったらどうしてくれるのよう。

 

「大丈夫!

 丸顔は平和の証ってネットにも書いてる!」

 

 

ま、丸顔は平和の証??

そうだったの?

 

「そうなのよ〜〜!!平和〜〜!!」

 

平和なのね〜〜〜!!!きゃーーー!!

 

 

そんなわけで、

中断していたヌマンティック歌謡ショーも

無事に再開。

楽しく唄ったのよ〜。

 

 

「ビバ!丸顔!!」

 

 

なんとなく、丸め込まれたような気が

しないでもないのだけど、

でも、丸いのも悪くないって

そんな風に思えた夜だったわ。

うふふふ。

 

八尾の沼の皆さん、

お世話になりました。

呼んでくださって

本当にありがとうございました。

 

沼王国と姉妹都市になったことだし

これからもよろしくお願いいたします〜〜。

 

では今日はこの辺でね。

ごきげんよう。

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://numacco.chieroom.com/trackback/135
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.